【日本製鋼所がやばいは大嘘!】上場廃止、勝ち組、ホワイトについて

当ページのリンクには広告が含まれています。

・日本製鋼所はやばいって聞く
・何がそんなにやばいのかな?

こんな悩みにお答えします。

本記事では

日本製鋼所がやばいと言われる理由を紹介していきます

やばいと言われる理由だけでなく、日本製鋼所の年収や離職率も紹介しています

本記事を読むことで日本製鋼所に就職すべきかどうかが判断できるようになりますよ!

ぜひ最後までご覧ください

損しないおすすめ求人サイト

あなたの市場価値しらべてみませんか。

ミイダスを使うとあなたの市場価値を調べてくれます。

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

下記リンクから無料で市場価値を診断できます。

>>ミイダスで市場価値を診断してみる

>>ミイダスの評判は?メリット・デメリットから見えてきた真実

会社の評判が気になるなら転職エージェントに相談することをオススメします!

個人で調べるのも限界があります。より詳細な情報が得られますよ。

無料登録は下記からどうぞ!

\下記からボタンから無料登録

公式サイト
https://liberty-inc.co.jp/



目次

日本製鋼所がやばいと言われる理由

日本製鋼所がやばいと言われる理由は下記の通り

パワハラなどの悪いうわさがある

日本製鋼所はパワハラなどの悪いうわさがあるため、やばいと言われています。

パワハラやリストラについてリサーチしてみた結果が下記の通り

検索ではヒットしませんでした。

口コミでもパワハラなどのハラスメントはなく働きやすい環境であるとあります。

パワハラやセクハラなどは殆どなく、一部の部署を除けば人を大切にしている会社です。

引用

なのでパワハラ問題はなさそうです。

可能性があるとすれば、部署や上司によってはパワハラに感じる可能性がありますね。

しかし、日本製鋼所はハラスメント強化を図っているため今後はより安心感が強まると考えられます。

また、パワハラを受けた時には音声を保存して証拠として残しとくといいですよ!

下記なら小さくて社員証にもつけれて値段も4000円もしないので何かあった時用で持っておくのをお勧めします!

残業が多くて激務だから

日本製鋼所の残業時間は多いことでやばいと言われています。

リサーチしてみると

平均残業時間は19時間

一般職の平均残業時間が16時間なので、日本製鋼所の残業は少し多いです。

残業は平均的なので激務とは感じにくいですね。

また、口コミでも休みたい時は休めるのでワークライフバランスは取りやすいとあります。

休みになっていないため有給を使わなければ休めないですが、ほとんどの方が休まれるので休みやすいと思います。

口コミ

日本製鋼所は激務ではなく、ワークライフバランスが取れる従業員をよく思った制度で働ける会社です。

年収が高すぎてやばい

日本製鋼所は年収が高いためやばいと言われています。

公開されている年収は下記の通り

平均年収670万円

一般の平均年収は440万円

日本製鋼所の年収は1.5倍ほど高いですね。

しかし、日本製鋼所は昇給しにくく年功序列に従うしかないのが欠点です。

年功序列の気がかなり強いので、成果を上げても給与が上がりづらい

口コミ

手っ取り早く年収を上げるには転職が1番ですよ。

交渉次第で一気に100万円近く上がることも珍しくありません。

転職支援サイトを使えば効率よく転職できますし、無料で登録して相談も可能です。

下記からどうぞ

もちろん登録は無料ですよ!

あなたの市場価値しらべてみませんか。

ミイダスを使うとあなたの市場価値を調べてくれます。

下記リンクから無料で市場価値を診断できます。

>>ミイダスで市場価値を診断してみる

>>ミイダスの評判は?メリット・デメリットから見えてきた真実

あなたの市場価値がわかったら、転職サイトで年収が上がるか相談してみましょう。

\下記からボタンから無料登録

公式サイト
https://liberty-inc.co.jp/

業績が悪くなっている

日本製鋼所は業績が年々悪くなっていることでやばいと言われています。

しかし、全くのデタラメで業績は悪化していません。

日本製鋼所の経常利益は下記の通り

回次第94期第95期第96期第97期第98期
決算年月2020年3月2021年3月2022年3月2023年3月2024年3月
売上高(百万円)217,527198,041213,790238,721252,501
経常利益(百万円)19,90710,72416,77214,95819,945
親会社株主に帰属する
当期純利益
(百万円)9,3106,89313,94811,97414,278
包括利益(百万円)6,36812,16612,11914,30322,329
純資産額(百万円)132,492141,985151,083160,636178,613
総資産額(百万円)297,173316,249339,729348,358366,775
1株当たり純資産額(円)1,778.941,908.762,031.292,162.182,404.83
1株当たり当期純利益(円)126.6693.76189.63162.75194.02
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
自己資本比率(%)44.044.444.045.748.3
自己資本利益率(%)7.25.19.67.88.5
株価収益率(倍)10.3328.0220.1415.2317.46
営業活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)18,95914,71222,325△98621,707
投資活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)△13,172△3,243△2,976947△6,841
財務活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)△6,1642,767△2,860△20,112△4,899
現金及び現金同等物の
期末残高
(百万円)74,47788,759105,79986,40096,902
従業員数(名)5,3345,4425,3294,9665,115
(臨時従業員数)(645)(470)(464)(830)(786)

簡単にまとめると下記の通り

  • 売り上げ、利益が黒字
  • 自己資本比率が40%を超えているため、急な倒産の心配がない

収益性も高いので今後利益が増えていく可能性もあります。

基本的には業績が悪化していないので安定した会社といえます。

女性が働きやすい

日本製鋼所は女性が働きやすいことでやばいと言われています。

なぜなら、女性に対する福利厚生が揃っているから。

  • 産休、育休
  • 時短

上記の通りで女性が働きやすい環境となっています。

また、長く働いている女性が多いことからも働きやすい環境であるとわかるんですよね。

働いている女性は長く働かれてる人が多く、女性に対してはとても優しく接せられるので働きやすい

引用

日本製鋼所は女性が働きやすい環境を整えている会社です。

福利厚生が充実している

日本製鋼所は福利厚生が充実しています。

具体的に下記の通り

  • 住宅手当
  • 交通手当
  • 家族手当

上記の通り。

また、社宅や寮もあるので安く住めるのでお金が溜まりやすい環境となっています。

寮や社宅の自己負担金は1万円以下で収まるのが嬉しいですよね。

【良い点】住宅補助、家族手当有り。社宅は古いが非常に安く住める。

引用

上場廃止したから

日本製鋼所は上場を廃止しました

下記の通り

しかし、上場廃止となった取引所は3つだけで全て廃止となったわけではありません。

メインの取引所の東京証券取引所が残っています。

日本製鋼所は地方の取引所での上場が廃止となっただけなので問題ありません。

不祥事があったから

日本製鋼所は不祥事があったためやばいと言われています。

機械メーカーの「日本製鋼所」は、北海道室蘭市にある子会社が製品の検査結果の改ざんやねつ造などを繰り返し、合わせて449件の不正が確認されたと発表しました。この中には、原子力発電所向けの製品も含まれていたということで、日本製鋼所は謝罪するとともに、関係者の処分を検討するとしています。

NHKニュース

日本製鋼所からも謝罪文が出されています

今後不祥事が出ないことを願われます。

日本製鋼所はブラック?年収や離職率について

日本製鋼所の年収や離職率について紹介していきます

日本製鋼所とは

JSW/日本製鋼所は、1907年の創業時の兵器製造で培われた技術・ノウハウを基盤にして、戦後に一般産業向け製品の製造へと転換することで、優れた「鋼」づくりと「機械」の開発、新規事業分野の開拓に努めてきました。

 当社製品のほとんどは、お客様から発注を受けてから製造を開始する受注生産品です。お客様のニーズをしっかりと図面に落とし込んだ上で製造に着手しています。例えば機械製品では、注文前に実機を使ってテストを行い、お客様が納得する条件・能力を出せてはじめて仕様が決定し、注文を頂きます。時にはお客様の自社製品の開発段階から共同で研究開発を進めることもありますが、これは世界中のお客様のニーズに応える高い技術力と、110余年を超える長い歴史の中で育まれたお客様との信頼関係がなければ成しえません。信頼関係をもとにオンリーワンの製品を作り上げて世界中に展開する、オーダーメイドでしか味わえない醍醐味が、当社にはあります。

 当社は、事務・営業系職種と、技術系職種で人材を求めています。 
 事務・営業系では、営業、財務・経理、総務・人事など様々な職種があります。当社は海外からの売上が半数以上を占めており、グローバルに活躍できるフィールドが整っています。
 技術系では、素材基礎・応用研究、機械設計、製品開発、アフターサービスなどを行って頂きます。これまでに皆さんが専攻してきた専門分野をさらに深め、技術を磨いていく環境があると自負しております。

本社郵便番号141-0032
本社所在地東京都品川区大崎1丁目11番1号 ゲートシティ大崎ウエストタワー
本社電話番号03-5745-2031
創業1907(明治40)年11月01日
設立1950(昭和25)年12月11日
資本金197億7,800万円
従業員5,329名(連結: 2022年3月現在) 
1,767名(単体: 2022年3月現在) 
売上高2,137億円9,000万円(連結:2022年3月現在)
1,329億円1,100万円(単体:2022年3月現在)
事業所本社…東京都品川区 
製造拠点(工場)…広島県、神奈川県、愛知県、北海道
支店・営業所…埼玉県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県 他
海外拠点… アメリカ、ドイツ、シンガポール、インド、マレーシア、中国 他 19ヶ所

日本製鋼所の基本給

基本給などのデータは下記の通り

初任給(2023年04月実績)対象支給額基本月額諸手当(一律)/月総合職、博士卒(月給)263,500円263,500円総合職、修士卒(月給)246,500円246,500円総合職、大卒(月給)227,300円227,300円総合職、高専卒(月給)206,300円206,300円試用期間あり試用期間3カ月。試用期間中は有給休暇なし。固定残業制度なし
諸手当時間外勤務手当, 家族手当, 住宅手当, 通勤手当 など
昇給年1回(4月)
賞与年2回(7月、12月)
年間休日数122日
休日休暇完全週休2日、夏季休暇、年末年始ほか 
有給休暇(11~22日)、半日単位/時間単位の年休取得 等
※会社カレンダーによる
≪年間休日≫
本社 122日/年
広島 123日/年
横浜 123日/年
名機 123日/年
室蘭 116日/年
(各拠点で年間休日数は異なりますが、年間総労働時間は同一となります。)
待遇・福利厚生・社内制度制度=各種社会保険、カフェテリアプラン、持株制度、共済会、住宅財形貯蓄制度、産前産後休暇、育児休暇、時間短縮勤務制度、配偶者転勤休職制度、キャリアリターン登録制度、等
施設=寮・社宅有り

※本社のみ一部リモートワーク・在宅勤務有り福利厚生が充実教育・研修制度が充実資格取得支援制度あり時短勤務制度あり産休・育児休暇取得実績あり平均残業時間が月20時間以内完全週休2日制社宅・家賃補助制度あり対面の研修あり
就業場所における受動喫煙防止の取組屋内原則禁煙(喫煙専用室設置あり)
本社は、フロア内喫煙所あり。
工場は、原則として事業所内完全禁煙。敷地内喫煙所あり。(工場により異なる。)
勤務地北海道東京神奈川愛知広島
勤務時間9:00~17:45実働7.9時間/1日拠点により異なる
本社(東京)9:00 ~ 17:45 実働7時間55分/1日
広島(広島)8:30 ~ 17:15 実働7時間30分/1日
横浜(神奈川)8:30 ~ 17:30 実働8時間/1日
名機(愛知) 8:15 ~ 17:00 実働8時間/1日
室蘭(北海道) 8:00 ~ 16:30 実働7時間30分/1日
(各拠点で1日当たりの実働時間は異なりますが、年間総労働時間は同一となります。)

日本製鋼所の離職率:リストラの噂あり

日本製鋼所の離職率は記載ありませんでした。

しかし、平均勤続年数は下記の通り

https://disclosure2.edinet-fsa.go.jp/WEEK0010.aspx

日本製鋼所の勤続年数は約12年です。

一般職の平均勤続年数は11年と言われているので、日本製鋼所は平均的な離職率といえます。

離職率も平均的であるため6%くらいかと。なのでリストラの心配もなさそうですね。

日本製鋼所の広報

日本製鋼所はYoutubeでの広報活動をしていません。

日本製鋼所の退職検討理由

日本製鋼所の退職理由について解説していきます。

口コミなどから考えられる日本製鋼所の主な退職理由は以下です。

しかし、今では働き方が変わりワークライフバランスが取れる会社に変わってきています。

今後の日本製鋼所に期待ができますね。

やばいと言われている日本製鋼所に向いている人の特徴

日本製鋼所に向いている人の特徴は下記の通り

  • 女性が働きやすい
  • 福利厚生が抜群
  • 年収が高い

上記に当てはまる方は日本製鋼所への転職は非常におススメです!

日本製鋼所で働いてみたい人は、まずは転職エージェントに無料相談してみることをおすすめしますよ!

自分の状況から最適なキャリアを一緒に考えてくれます!

日本製鋼所を含めた大企業へのオススメの転職方法:転職サイトを使うこと

日本製鋼所のやばいと言われる理由やそうでない理由がわかったところで、オススメの転職方法を紹介していきます。

結論から言うと、転職サイトを使うことです。

なぜなら、転職サイトにしかないメリットがたくさんあるから

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットは下記の通り

  • あなたにぴったりの求人を見つけてくれる
  • 希望の求人を効率よく見つけてくれる
  • 求人を比較できる
  • 日本製鋼所の内部情報もリサーチしてくれる
  • 転職から内定までの時間を短縮できる

ぜったい日本製鋼所がいい!わたしにぴったりだ!

と思っていても求人を比較することで、違う会社の魅力が見えてきたりします。

また、転職サイトを使えば今まで見えてなかった日本製鋼所の内部情報も調べてくれるので、入社後のギャップに驚くこともなくなります。

ですので、転職するときは転職サイトに登録するのが非常におススメです。

自分の状況から最適なキャリアを一緒に考えてくれます!

もちろん登録は無料ですよ!

あなたの市場価値しらべてみませんか。

ミイダスを使うとあなたの市場価値を調べてくれます。

下記リンクから無料で市場価値を診断できます。

>>ミイダスで市場価値を診断してみる

>>ミイダスの評判は?メリット・デメリットから見えてきた真実

あなたの市場価値がわかったら、転職サイトで年収が上がるか相談してみましょう。

\下記からボタンから無料登録

公式サイト
https://liberty-inc.co.jp/

まとめ:日本製鋼所はやばいといわれる理由もあるがやばくないメリットもある

以上が日本製鋼所はやばいといわれる理由でした。

日本製鋼所へ転職するには転職サイトを利用するのが非常にオススメ!

日本製鋼所以外にもやばいと言われている会社があるのでぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次